ビットキャッシュ株式会社様

「つぶやきデスク」では、多くの企業様にご利用いただいております。ご利用いただいている企業様の声を一部ご紹介します。



キャンペーンの当選者へのDM発送作業が効率化。

フォロワーが活動している時間帯を狙って、ツイートすることも。

つぶやきデスクを選んだ決め手

キャンペーンを頻繁に開催しており、当選者も多いので、キャンペーン当選者へのダイレクトメッセージの発送がスムーズにできることが第一条件でした。他に、承認がスムーズにできること、フォロワー分析機能などがあることを要件に探しました。

こんなところが助かるつぶやきデスクの機能

ダイレクトメッセージの配信に関しては、対象者抽出と一斉配信ができるようになり、運用負荷が軽減しました。

フォロワー分析で、フォロワーの活動時間帯を見て、その時間にあててツイートすることもあります。

ビットキャッシュ株式会社様のインタビュー記事は以下よりご覧いただけます。
Twitterでお得なキャンペーン情報を一目でわかりやすく、電子マネー20周年のビットキャッシュに聞く運用術

ご担当者様


ビットキャッシュ株式会社 事業開発部
マーケティングソリューション課 課長
石川 龍 氏


ビットキャッシュ株式会社 事業開発部
マーケティングソリューション課
古矢 恵 氏

Twitterアカウント
ビットキャッシュ

運用の目的
1つは、すでにビットキャッシュを利用されている方に向けて、キャンペーンのお知らせをすること。もう1つは、ビットキャッシュをまだご利用いただいていない方に知ってもらうことです。Twitterの拡散性を活かして少しでも認知度を上げていきたいと思っています。
運用方式
以前は、投稿作成後に、承認機能を使って上司に承認をしてもらっていましたが、、Twitterはリアルタイム性が重要で、承認を待っている間に情報が古くなってしまうので、現在は自由に運用させてもらっています。
投稿内容
キャンペーンについては、「キャンペーンの開始直後」「中間」「終了直前」の3回ツイートしています。複数回投稿することで、1つ見逃してもキャッチしてもらえるようにしています。他には、ゲームに関連するような軽いトピックも投稿しています。個別返信は行いませんが、ビットキャッシュを話題にしているツイートは、リツイートすることがあります。
効果
キャンペーンの参加条件にアカウントフォローを入れているので、フォロワーは増えています。
Twitterのアナリティクスでインプレッションとエンゲージメント率を見ています。宣伝が多いと、どうしてもエンゲージメント率が下がるので、日常的なツイートをフックにしながら、フォロワーの離脱率を減らしています。

つぶやきデスク 導入事例 トップへ


お問い合わせはこちら。
support@twdesk.com

ビットキャッシュ株式会社様 ページ一番上へ