メールから簡単・即投稿

メール投稿に対応し、出先からも簡単にメールでツイート対応。

このページを印刷する

外出先や休日でもメールでツイート

つぶやきデスクのビジネスプラン、エンタープライズプランでは、メールを使った投稿が可能です。メール投稿でつぶやくことはもちろん、メールに指定形式の画像を添付することで、画像投稿もできます。また、あらかじめ送信するメールアドレスを指定しておくと、リプライやDMを受信した際に通知メールが届くのですが、そこから直接メールでリプライやDMの返信を行うことができます。
外出時や休日でも画面を開くことなく、メールだけで簡単に応答することができますので、是非ご活用ください。


画面1

画面2

画面3

新規投稿の方法

新規につぶやきを送る方法です。

  1. つぶやきデスクにログイン後、Twitterアカウント画像の下にある「設定」ボタンから「メール投稿」をクリックしてください。(画面1)
  2. 携帯メールアドレスを設定します。(画面2)
    ここで設定するメールアドレスは「アラートの設定」で送信するメールアドレスと共通のものになります。
    また、ここで設定したメールアドレスからのみ投稿を受け付けます。
  3. 携帯メールアドレスの設定を終えると、発言するアカウント毎に「投稿先メールアドレス」が発行されます。(画面3)
    それと同時に設定した携帯メールアドレスに「つぶやきデスク メール投稿用アドレス一覧」というメールが送られます。このメールに各種メールアドレスが記載されていますので、適宜携帯のアドレス帳などに登録してご利用ください。
    # 「つぶやきデスク メール投稿用アドレス一覧」メールは、「twdesk.com」ドメインから送信されます。メールが届かない、などの場合は、必要に応じて迷惑メールフィルタの設定を変更してください。
  4. 発言したいアカウントの投稿用メールアドレス宛にメールを送ることで投稿することができます。
    • メールの件名は無視されます。
    • メールの本文が投稿されますが、投稿される内容は「最初の改行まで」の140文字以内です。
    • 「@~~」 や「D ~~」と入れて投稿すれば、@やDMも送信可能です。
    • メール投稿が成功すると、送信成功のメールが送られます。
    • メール投稿が失敗するケースは下記を参照ください。

画面4

画面5

@、DMに返信する方法

@に返信やRT、DMに返信する方法です。

  1. はじめに、「アラートの設定」をする必要があります。右メニュー下部の「アラートの設定」をクリックしてください。
  2. その画面で、「返信アラートの設定」と「ダイレクトメッセージアラートの設定」でアラートを受信したいアカウントにチェックを入れて「保存」してください。
  3. その後、@やDMを受信した場合、メールでアラートが届くようになります。
  4. 画面4、画面5のように、メールに返信用、RT用、DM用の専用メールアドレスがありますので、そちら宛てにメールを送ると自動的にそれぞれの対応を行うことが可能です。
    • メールの件名は無視されます。
    • メールの本文が投稿されますが、投稿される内容は「最初の改行まで」の140文字以内です。
    • 「@~~」 や「RT:~~」、「D ~~」と入力する必要はありません。
    • メール投稿が成功すると、送信成功のメールが送られます。
    • メール投稿が失敗するケースは下記を参照ください。
画像投稿と指定の画像フォーマット

新規にメール送信する際に、画像を添付するとつぶやきデスクの画像サーバーに画像がアップされ、本文が投稿されるようになります。
添付ファイルは1つまで投稿可能で、「GIF」「JPEG」「PNG」の3フォーマットに対応しています。またファイルサイズの上限は4MBまでとなります。

注意点、メール投稿が失敗するケース

メール送信する際は、テキスト形式のメールで送信してください。HTML形式、もしくはデコメ形式のメールの場合は送信に失敗する可能性があります。
また、以下の条件の場合、投稿することはできません。(投稿できない場合は、その旨エラーメールが送信されます)

  • 宛先メールアドレス(To)が複数存在する、もしくは空の場合
  • 宛先メールアドレス(To)が指定の投稿用メールアドレスと一致しない場合
  • 差出人メールアドレス(From)が空、もしくは複数選択されている場合
  • 差出人メールアドレス(From)が、設定されている差出人アドレス(From)と一致しない場合
  • 画像添付ファイルが複数選択されている場合
  • 投稿しようとしている画像サイズが4MBより大きい場合
  • 本文が空の場合
  • 本文の1行目(=改行まで)が140文字を越えている場合
  • その他、なんらかのメールの解析エラーの場合
  • なんらかの添付ファイルの解析エラーの場合
  • その他システム的なエラー(例えばTwitterやつぶやきデスクの障害など、予期せぬエラー)が発生した場合

つぶやきデスクの便利な機能 トップへ

つぶやきデスク その他の色々な機能

複数アカウントの切り替えが簡単!詳細を見る→

マルチアカウント機能標準完備。アカウントの切り替えも簡単!

会話のスレッド表示詳細を見る→

他ユーザーとのやりとりを会話の流れで読むことができます。

メンバーへの代理返信依頼ができる詳細を見る→

企業アカウントへの問い合わせ回答を適切な担当者に依頼する、などの運用も可能。

ブログ投稿を自動でつぶやき詳細を見る→

RSSフィード更新で自動でツイート。除外ワードの設定なども可能です。

ハッシュタグ・署名などの定型文登録詳細を見る→

あらかじめ設定した複数の定型文を、投稿時に選んで添付できます。

フォローアカウントのグループ化詳細を見る→

Twitter公式サイトと同期したリスト機能に対応しています。

携帯・スマートフォンからも利用可能詳細を見る→

モバイルでの使い勝手に配慮した、モバイル専用画面をご用意。

日時を指定しての投稿予約が可能詳細を見る→

イベント受付開始のお知らせや締め切り直前の告知などに便利。

即アップロードの簡単な画像投稿詳細を見る→

つぶやきデスク内で簡単に写真などをアップロードできる画像投稿。

ツイート前にリーダーが承認許可詳細を見る→

メンバーのツイート投稿を、リーダーの承認許可制に。

iPhone / Androidアプリから簡単操作詳細を見る→

iPhone/Android端末のスマートフォンでの操作に最適なアプリを提供しています。

ユーザーへメモ書きを追加詳細を見る→

ユーザーへコメント・メモを追加して、チーム内で各ユーザーへの認識を統一。

メールから簡単・即投稿詳細を見る→

メール投稿に対応し、出先からも簡単にメールでツイート対応。

複数タイムラインを同時に見る詳細を見る→

リストなど、複数のタイムラインを同時に並べて一括表示。

Twitterアカウントの分析・解析詳細を見る→

自分のTwitterアカウントの行動分析、投稿したツイートの成果分析など。

キャンペーンなどの応募を集約可能な検索フォルダ詳細を見る→

検索フォルダ機能は、Twitter公式で使用されている1ワード検索よりも非常に高度な詳細検索が可能になります。

Facebookへも、同時・単独投稿可能詳細を見る→

Facebook同時投稿機能は、特定のツイートをFacebookアカウントへ同時に投稿できる機能です。

ツイートのデータをCSVでエクスポート詳細を見る→

投稿したツイートなどをCSV形式でダウンロードができ、Excelなどでの集計が容易になります。

複数ユーザーへDMの一括送信可能詳細を見る→

大量のユーザーへ対して、お知らせなどを一度に送ることができます。

メンバーを監視するモニター専用リスト詳細を見る→

モニター専用リストは、登録されたメンバーがキーワードを呟いた際にお知らせをしてくれる機能です。

見込み顧客へのアクティブサポート詳細を見る→

見込み顧客となりえるユーザーへの、「こちらからの」アクティブなサポートの対応状況を管理する機能です。

SNSのFacebook更新通知機能詳細を見る→

つぶやきデスクはTwitter以外にも、SNSのFacebookのお知らせを見ることができます。

mixiへも同時・単独投稿可能詳細を見る→

同時投稿・単独投稿機能は、特定のツイートをmixiボイスやmixiページヘ投稿できる機能です。


メールから簡単・即投稿 ページ一番上へ