bit.lyを利用したTwitterの効果測定で注意すべきことはありますか?

bit.lyを利用したTwitterでの効果測定方法についてご説明します。

短縮URLサービス「bitly」を利用した、Twitterの効果測定サービスをご紹介します。

bit.lyとは

bit.lyは、効果測定の機能を持つ無料の短縮URLサービスで、Twitter以外でも利用可能です。
bit.lyはクリックしたユーザーの流入分析ができます。

概要レポートでわかること

bit.lyではログインした後、グローバルナビゲーションにある「Manage」からURL毎の概要レポートが閲覧可能です。

  • 日別・時間帯別のURLクリック回数をグラフで表示
  • URLをクリックしたユーザの参照元や国名の比率・クリック数を確認できる

個別レポートでわかること

「Manage」にあるURL毎の概要レポートで、各URLをクリックすることで個別のレポートを見ることができます。

  • レポートではURL毎のクリック数・ユーザーの参照元・国名を日別・月別・週別で表示
  • クリック数については、自分のアカウント経由でのクリック数以外にもbit.ly利用ユーザー全体のクリック数も表示
  • URL末尾に+を付加することで、このページに直接アクセスすることが可能

bit.lyを利用する上での注意点

無料で使える上に機能も十分なbit.lyですが、例えば「何度か同じURLをTwitterでつぶやいた際」に、ツイート毎に短縮URLを分けることができず、合算した結果のレポートになる、などの利用上問題が出てくる仕様もあります。
こういったクセのある仕様もありますが、bit.lyは利用者の非常に多い短縮URLサービスですので、検索エンジンなどで調べると様々な導入・解説ページも充実しており、非常に利用しやすいと言えるでしょう。

つぶやきデスク ヘルプ トップへ

bit.lyを利用したTwitterの効果測定で注意すべきことはありますか? 関連ページ


bit.lyを利用したTwitterの効果測定で注意すべきことはありますか? ページ一番上へ