企業向けTwitterクライアント「つぶやきデスク」のアンドロイドアプリを公開

企業のWebマーケティングを支援するアユダンテ株式会社(東京都港区、代表取締役社長:安川 洋、以下当社)は、企業向けTwitterクライアント「つぶやきデスク」のアンドロイドアプリを公開しました。

報道関係各位
アユダンテ株式会社(2011年3月31日)

企業向けTwitterクライアント「つぶやきデスク」のアンドロイドアプリを公開

企業のWebマーケティングを支援するアユダンテ株式会社(東京都港区、代表取締役社長:安川 洋、以下当社)は、企業向けTwitterクライアント「つぶやきデスク」のアンドロイドアプリを公開しました。

【概要】

サービス名:つぶやきデスク for Android
利用料金 :無料
対応機種 :全機種
対応言語 :日本語
対応OS  :Android2.1以上
ダウンロードURL:
https://market.android.com/details?id=jp.ayudante.cactus

Android Marketからの入手方法:
Android Market → カテゴリ → アプリケーション → ソーシャル → つぶやきデスク
または“つぶやきデスク”で検索してください。

【特長】

企業向けTwitterクライアント「つぶやきデスク」のアンドロイドアプリでは、つぶやきデスクのウェブ版で提供するほとんどの機能を利用可能です。

○複数アカウントの同時管理
複数の企業アカウントと個人アカウントを一つの画面で管理できます。どのアカウントに対し何件返信があったかを視覚的に確認でき、迅速にアカウントを切り替えて対応できます。

○複数メンバーによる運営が可能(アサイン・承認機能)
自分では対応できない内容の発言は、他のチームメンバーに依頼することができます。また、他のメンバーが作成したツイートの記載内容や表現方法を投稿前に事前に確認することも可能です。

○会話履歴のスレッド表示
ユーザーとの会話をスレッドとして管理し、返信する際に、相手とのやり取りを時系列に表示します。

○未読ツイートを見逃さない
リプライ・ダイレクトメッセージを[受信トレイ]で一元管理。[既読]にしない限り残りますので、未読ツイートの取りこぼしが圧倒的に減少します。

○Twitterが重い場合でもサクサク表示
クラウド上で稼働させることにより、Twitterが重い場合でもストレスなく利用することが可能です。

○ウェブ版・携帯版との連携
ウェブ版や携帯版の設定・利用状況を自動的に同期。リプライやRTの処理状況は常に同期されますので、Twitter管理の抜け漏れを防ぐことが出来ます。

詳細は下記URLをご覧ください。
http://twdesk.com/feature/ap/

【つぶやきデスク利用者の声】

つぶやきデスクでは、多くの企業様にご利用いただいております。
ご利用いただいている企業様の声を一部ご紹介します。

楽天株式会社 辻様(@RakutenRecipe

http://recipe.rakuten.co.jp/
楽天レシピでは、オススメのユーザさんのレシピや、キャンペーン情報などをつぶやいておりますが、つぶやきデスクを利用することでユーザさんからいただいたコメントにリアルタイムで担当より返答することが出来るようになりました。ユーザさんとの距離を縮めて、極力ユーザさんの声を取り入れるようにしています。

【アユダンテ株式会社について】

会社名 アユダンテ株式会社 Ayudante, Inc.
所在地 東京都港区海岸1-11-1 ニューピア竹芝ノースタワー20F
URL http://www.ayudante.jp/
代表者 安川 洋
設立年月 2006年2月
資本金 1,100万円
事業内容
  • Twitterクライアント つぶやきデスク ( http://twdesk.com/ )の企画・開発・運用
  • SEOなどのウェブマーケティング・コンサルティング
  • 携帯サイトマーケティング・コンサルティング
  • リスティング広告の代理店事業
  • インターネット新規事業の企画・開発
  • ビジネスパーソナル向け携帯事業「携帯秘書モバセク」( http://mobaseku.net/ )の企画・開発・運用

【お問い合わせ】

アユダンテ株式会社
アユダンテ公式アカウント  :http://twitter.com/ayudante
つぶやきデスク公式アカウント:http://twitter.com/twdesk

TEL:03-5401-1280(担当:酒井)

つぶやきデスク お知らせ トップへ


企業向けTwitterクライアント「つぶやきデスク」のアンドロイドアプリを公開 ページ一番上へ