Twitterアカウント名を変更する際に特別な手順は必要ですか?

共有アカウント(複数人で共有するTwitterアカウント)のアカウント名を変更する際に必要な手順のご説明です。

Twitterアカウント名を変更する場合は、つぶやきデスクからログアウトした状態で、twitter.comにてアカウント名の変更を行ってください。
つぶやきデスクでログアウトした状態であるかどうかは、こちらの画面を開いてみてください。ログイン画面が表示されましたら、ログアウトした状態になっています。

また、共有アカウント(複数人で共有するTwitterアカウント)のアカウント名を変更する場合は、下記の手順で操作を行っていただく必要があります。
(共有アカウントについての詳しい説明は、共有アカウントとユーザーアカウントってどう違うんでしょうか?をご参照ください)

作業の流れ

  1. ユーザーアカウントを全て一旦つぶやきデスクからログアウト
    ユーザーアカウントの皆様全員が対象です。
    それぞれブラウザから タイムラインの画面 にアクセスしてください。
    この時タイムライン画面が表示されずに「ログイン画面」が表示され、ログインを求められた場合はすでにログアウト状態ですので、ステップ2へ行きます。
    もしログイン画面ではなく「タイムライン画面」が表示されてしまった場合は、現状ではログイン済みの状態になっています。画面右上にある「システムメニュー」をクリックし、メニューを表示させてください。その中にある「ログアウト」をクリックするとログアウトが完了します。ログアウト状態になりましたら、その後ステップ2へ行きます。
  2. twitter.comで共有アカウントのIDを変更
  3. 共有アカウントでログイン
    こちらは代表の方お一人様に行なって頂ければ大丈夫です。
    まず、つぶやきデスクのログイン画面にアクセスし、左側の「OAuthログイン」をクリックします。twitter.comのアカウント認証画面へ移動しますので、ユーザー名とパスワードに変更後の共有アカウントのIDとパスワードを入力し、「連携アプリを認証」をクリックしてください。次につぶやきデスクのタイムライン画面が表示されると、twitter.comでの認証が完了です。
  4. 共有アカウントをログアウトし、ユーザーアカウントでログイン
    共有アカウントのアカウント名変更の手続きが終わりました。
    画面右上のシステムメニューから「ログアウト」し、再びいつもお使いのユーザーアカウントでログインし直してください。

もし上記の手順を踏まずに共有アカウントのアカウント名を変えてしまった場合や、またはアカウント名を変えたことで問題が起こった場合はつぶやきデスク お問い合わせ窓口までお問い合わせください。

つぶやきデスク ヘルプ トップへ


アカウントの登録・設定・退会について

Twitterアカウント名を変更する際に特別な手順は必要ですか? ページ一番上へ