アラート機能について

アラート機能とは、つぶやきデスクを閲覧していなくても、何か発生したことをメールでお知らせする機能のことです。

アラート機能とは、つぶやきデスクを閲覧していなくても、何か発生したことをメールでお知らせする機能のことです。
このアラート機能の設定をしておくことで、何かあった際に、指定したメールアドレス宛にお知らせが届きます。

なお、つぶやきデスクでアラート機能をご利用いただくには、お知らせ先のメールアドレスを設定する必要があります。
未設定の場合は、つぶやきデスクへログインいただいた後、Twitterアカウント画像の下にある「設定」ボタンから「メール投稿」や「アラートの設定」を開いていただき、画面の手順に従い、通知先メールアドレスを設定してください。

つぶやきデスクでアラート設定できる内容

下記の内容が検知された場合に、ご登録いただいているメールアドレス宛にお知らせのメールが届きます。

  • 返信アラート:
    共有アカウント・ユーザーアカウントに@ツイートがあった場合。
    (複数の共有アカウントをご利用の場合は、アカウントの選択も可能です)
  • ダイレクトメッセージアラート:
    返信アラートと一緒で、DMがあった場合。
  • 依頼されたツイートアラート:
    代理返信機能でご利用のユーザーアカウント宛に、代理返信の依頼があった場合。
  • 検索アラート:
    保存された「検索メモ」に対して、そのワードを含むつぶやきがあった場合。
    (アラートでお知らせを受け取りたいワードは、あらかじめ「検索メモ」として保存しておく必要があります)

つぶやきデスク ヘルプ トップへ


利用について

アラート機能について ページ一番上へ