Twitterの予約投稿は、Twitter公式の機能で設定できる!

セールやキャンペーンの開始時など、このタイミングで必ずツイートでお知らせしたいというときがあります。しかし、必ずその時間にツイートできるとは限りません。こういうときに便利なのがTwitterの予約投稿です。

ここでは、Twitterの予約投稿のやり方を中心に解説します。

■予約投稿はPCから。Twitterアプリでは予約投稿ができない

Twitterの予約投稿とは、あらかじめ発信内容、投稿日時を設定しておくと、設定した日時にツイートが発信される機能です。次のような時に使うと便利です。

  • 休日のお昼や深夜にツイートしたい
  • セール開始タイミングにぴったりあわせてツイートしたい
  • キャンペーン期間が決まっているので、開始、終了間際に必ずツイートしたい
  • 月間のツイート予定をたてているので、あらかじめ設定しておきたい

Twitterが提供している予約投稿機能は、PC版のTwitterのみから利用できます。iPhone、AndroidのTwitterアプリは、2021年7月現在予約投稿に対応していません。

予約投稿をする場合は、PCのブラウザから行ってください。以前は、広告マネージャーからの設定が必要でしたが、現在はツイート作成画面から設定できるようになり、誰でも簡単に予約投稿が使えるようになりました(広告マネージャーからの予約設定も引き続き可能です)。

予約設定したツイートは、指定日時になるとツイートされます。ツイートの発信時間には、設定した予約時間が表示されます。ツイートが予約投稿かどうかは、ユーザーには判断できないので「ツイートが予約投稿だとバレると印象が悪いかな?」という心配は御無用です。

■Twitterで予約投稿をする(ツイート作成画面から)

Twitterの予約投稿をするときは、ツイート作成画面を表示して、右下にあるカレンダーアイコン(予約設定)をクリックします。

投稿する日時を指定して「確認する」をクリックします。予約投稿は、18ヶ月先の日時まで指定できます。

確認画面が表示されるので「予約設定」をクリックします・

なお、ツイートのリプライも、同様の手順で予約設定できます。

■予約ツイートの確認と編集

予約設定した予約ツイートは、公開前であれば、確認、編集、取り消しができます。

予約設定した後に、情報が更新された場合や、世間の状況が変わってツイート内容がふさわしくなくなった場合(イベント開催地で災害が起きたなど)は、内容の編集や取り消しをするようにしてください。

ツイート画面で、右下にあるカレンダーアイコン(予約設定)をクリックします。

「予約ツイート」をクリックします。

「予約済みツイート」に予約しているツイートが表示されます。編集する場合は、ツイートをクリックします。

画像やテキスト、投稿日時を変更できます。編集後「予約設定」をクリックします。

■予約ツイートを削除する

削除する場合は、同様の手順で予約ツイートを表示し、「編集」をクリックします。

チェックボックスをチェックし「削除」をクリックします。

「完了」をクリックして画面を閉じます。

■予約投稿では対応できないこと

ツイート作成画面から予約設定ができますが、以下のようなツイートは、予約設定ができません。

投票(アンケート)

アンケートなどに利用できる投票機能は、予約設定ができません。

ツリー/スレッド

複数のツイートをツリー/スレッド形式でまとめたツイートは予約設定ができません。

タグ付け

画像にタグ付けした投稿は、予約設定ができません。

返信できる人を制限したツイート

ツイートに返信できる人を「フォローしているアカウント」 「@ツイートしたアカウントのみ」に制限している場合、予約設定ができません。

定期的な予約

Twitterの機能の予約設定では、ツイート一つにつき予約できるのは1回のみです。同じ内容のツイートを定期的に発信したい場合は、その都度設定する必要があります。

速報や急な事故対応

予約設定可能な最短の時刻は、現在の時刻から1分後です。速報や急な事故対応など、迅速にお知らせする必要がある内容は、通常のツイートで行うほうが適しています。

■つぶやきデスクの予約投稿でできること

つぶやきデスクにも、予約投稿の機能があります。投稿予約機能にて、投稿を予約できる日時は、1年先までです。

定期的な予約が可能

つぶやきデスクの場合は、通常の1回きりの予約投稿に加えて、毎週、毎月、同じ投稿を繰り返す定期投稿が可能です。

なお、毎日ツイートする投稿は予約設定できません。週単位の設定を各曜日で行うことで対応できます。曜日ごとに、少しずつメッセージをアレンジするのがおすすめです。

定期投稿を停止する日時は指定できないので、手動で設定を解除してください。

CSVでの一括登録

予約投稿が多い場合は、CSVに登録してインポートすることができます。CSV登録はシングルタブモードから可能です。

■予約投稿を便利に使おう

Twitterの予約投稿は、以前は広告マネージャーからの設定で、無料で配信できてもクレジットカードの登録が必要だったので、やや敷居が高く感じた方も多いでしょう。ツイート作成画面から、予約ツイートの設定ができるようになり、誰でも簡単に予約ツイートができるようになりました。

複数日分を一括で登録したい、定期的にツイートを発信したい、という場合は、つぶやきデスクの機能が便利です。ご利用用途に応じてご検討ください。