ツイートのデータをCSVでダウンロード

ツイートの一覧をCSVでダウンロード

投稿したツイートなどをCSV形式でダウンロードができ、Excelなどでの集計が容易になります。

Twitter上のツイートのやりとりなどを集計したいが、Twitter上ではやり辛い。
そういう時には、つぶやきデスクはCSV形式でダウンロードが可能ですので、例えばExcelなどで集計が容易になります。

  • ソーシャルメディアの運用状況レポートの作成
  • ツイート内容をテキストマイニングなどで時系列や話題、評判などで分析
  • Twitter運用データのバックアップ

特に企業としてTwitterを運用していると、キャンペーンやお問い合わせ窓口として利用することは多いもの。
ぜひ、CSV形式でのダウンロードをご利用ください。

エクスポート機能の使い方

右側の小さな画像は、クリックすることで大きな画像を見ることができます。

  1. 「リプライ」パネルなどの場合、パネル右上の [▼] → [エクスポート] をクリックします (マルチタブモード時)。

  2. [・・・] のメニューから [ダウンロードする] を選択します (スマートタブモード時)。

  3. 任意の期間のリンクをクリックすると、ダウンロードされます。

エクスポート対象

CSV形式でのエクスポートは、下記のデータでダウンロードができます。

  • リプライ
  • DM(ダイレクトメッセージ)
  • 送信したツイート
  • 検索フォルダ(※検索フォルダが設定されている場合)
つぶやきデスクの管理画面

エクスポート機能をご利用にあたっての注意事項

  • 本機能は、「ビジネス」「エンタープライズ」のいずれかのプランのお客様が、ご利用になれます。
  • ビジネスプランでは最新1年分のデータまでが対象となります。(エンタープライズプランでは、期限はありません。)