RSS連携でブログ更新時のツイートを自動化

ブログへ投稿したら自動でつぶやきます (RSS発言)

RSSフィード更新を自動でツイート。除外ワードの設定なども可能です。

つぶやきデスクでは、RSSフィードによる自動ツイート機能を用意していますので、サイトやブログ更新を自動でツイートすることが可能です。RSS発言投稿機能を利用すれば、つぶやきデスクが登録されたフィードの更新状況を定期的にチェックして、設定したメッセージを添えてツイートします。
また、RSS発言投稿のURL短縮・アクセス解析用のタグなども自動的に付与することができますので、Twitterの効果測定にも役立ちます。

RSS発言投稿の使い方

右側の小さな画像をクリックすると、大きな画像を見ることができます。

  1. 設定を行うアカウントのメニューを開き、[設定] をクリックします。

  2. 表示項目から [RSS発言投稿] をクリックします。

  3. [RSS発言投稿を追加する] をクリックします。

  4. 連携する RSSのURLや、つぶやく際に添えるコメントなどを入力し、[保存(プレビュー)] ボタンをクリックします。
    この時、どのような内容で投稿されるのか、確認することができます。よろしければ、[保存する] ボタンをクリックすると登録は完了です。
    ※ プレビューで表示された後のつぶやきから実際の投稿が開始されます。

つぶやきデスクのRSS機能で入力する項目は以下になります。

RSS

入力必須項目:RSSのURLを入力します。

つぶやく際のコメント

「ブログ更新しました。」や[新着情報]といった投稿に添えるコメントを入力します。

除外ワード

除外ワードを入力します。半角カンマ(,)区切りで複数指定できます。

URLに付与するパラメータ

「?utm_source=twitter&utm_medium=○○」のようにURLに付与するパラメータを入力します。

ハッシュタグ

投稿に付与するハッシュタグを入力します。

その他機能

Twitterに投稿するか、Facebookに投稿するか(両方か)や、投稿時にTwitter Cards/OGPを優先するかなどを選択します。

RSS発言投稿をご利用にあたっての注意事項

  • 本機能は、「ビジネス」「エンタープライズ」のいずれかのプランのお客様で100件、ベーシックプランのお客様は1件のみご利用になれます。
  • 「RSS発言」機能は、約15分間隔でRSSフィードを取得し、自動でつぶやきます。更新が確認できない場合はお手数ですがブログ投稿後、15分ほどお待ちいただいた上で投稿されたことをご確認ください。